株式会社山岸製作所

Topics
お知らせ

L'SCENA<リシェーナ>からのお知らせです。プレスリリースやイベント・セミナー・新製品展示会の情報、セール・キャンペーン情報などを発信しています。

スゴイ働き方改革! ~事例紹介 エイブルコンピューター~

2018.6.8

立ち姿勢の新田社長

立ち姿勢の新田社長

今回の働き方改革事例紹介はエイブルコンピューター様です。金沢を本拠点とするアプリなどのシステム開発を手掛けるIT企業です。

2018年の3月の移転をきっかけに素晴らしいオフィスに生まれ変わりました。

まずは社長室。腰痛持ちの新田社長が選んだのは上下昇降デスク「スイフト」。性能では日本一といわれるオフィスチェア「コンテッサ」をお使いいただいておりますが、それでも腰痛に効果がない!ということで立って仕事ができる働き方を選択しました。ほとんど立って仕事をされているそうです。

デスクを選べるフリーアドレス

デスクを選べるフリーアドレス

オフィスは固定席をもたない完全フリーアドレスです。窓際には立ち仕事ができる机が設置されています。高さを100cmに固定してあります。また、ノートパソコンを繋げられる大型モニターを設置しパソコンを用いた作業がしやすいように工夫しています。木の素材を活かして温もりのある雰囲気を作り出しました。もちろん座って作業できる机も用意されています。場所と姿勢を選んで仕事ができるって幸せなことですね。

窓際の立ち作業

窓際の立ち作業

個人ロッカーもこんなに小さいのです。収納を徹底的に減らし省スペースを実現しています。

個人ロッカー

個人ロッカー

打ち合わせも立ち会議。立って会議することも無駄な会議をなくす方法の一つです。だって疲れるから早く終わらせたいですよね。

立ち会議

立ち会議

エイブルコンピューターのスゴイところは創意工夫と熱意です。

木の素材を使った高さの異なる机を設置したり、窓際に机を配置したりするアイデアはもちろんスゴイのですが、もっとスゴイのは社長自ら「お茶」を立ててお客様をおもてなしするのです。15年以上の茶道経験を活かし、お茶の良さを伝えていらっしゃるのです。金沢に住まう経営者の鏡です。キッチン手前のテーブルで、カッコつけずにさらっとお点前する。それも創意工夫。粋やなー。

お軸とお花に見立てたアート展示

お軸とお花に見立てたアート展示

フリーアドレスを開始したときの問題は社員の席が固定化したことです。新田社長はそれを打開するためにフリーアドレスの目的を熱心に社員に説き続けたそうです。そして今では誰もが毎日違う席に座るフリーアドレスがうまく機能しています。その社長の熱意がスゴイ!

創意工夫と熱意が成し遂げたオフィス改革です。

働き方改革を推し進める企業のお手本になると思いました。